マサコ三才の、作品:デザインについて

デザインについて

”マサコ三才を覆っている見えない膜”を大別すると、以下の3つのジャンルによって組成されています。
これら3大要素の配分を出したり引いたりしながらデザインにあたります。

Webや紙媒体デザインのレイアウトに関して、ついつい余白を多めに取りたがる傾向がありますが、
これはおそらく、小学1年から高校3年まで通っていた書道の影響によるところが大きいです。
反して、電車内の週刊誌中吊り広告のような文字詰めや袋文字にも果敢に挑戦しています。

人生の半分以上洋服のことを考えているだけあって、テイストが如実に現れるのは日々のコーディネイトですが、
瞬発力と判断力を鍛えるため、普段から当日のコーディネイトを朝の数分で決めることを自らに課しています。
安く買ったものを長く着ることと、安く買ったものを高く見せることに情熱を傾けるのが好きですし特技です。

マサコ三才の、デザインマトリクス

top